HOME > 人物別 > た行 > 伊達政宗

 

伊達政宗(だてまさむね)

伊達政宗が登場する時代小説の一覧です。

主役

伊達政宗(1):山岡荘八
東北地方に遅れてやってきた戦国武将伊達政宗。父輝宗から英才教育を施された政宗は、初陣を見事勝利で飾ります。
伊達政宗(2):山岡荘八
黒川城を攻略した政宗は奥羽の覇者たる地位を手に入れます。しかし、豊臣秀吉の天下統一が目前に迫り、政宗は窮地に追い込まれるのでした。
伊達政宗(3):山岡荘八
豊臣秀吉の大明征服計画により朝鮮に出兵した政宗は大した損害を受けずに帰国。しかし、彼の前にさらなる難題が迫ります。
伊達政宗(4):山岡荘八
上杉景勝討伐に動き出す徳川家康。伊達政宗は徳川に味方して上杉攻略にあたり勝利を収めるのですが・・・。
伊達政宗(5):山岡荘八
徳川幕府が成立したものの、なお豊臣家は健在。東西開戦がいつ起こるかわからない状況の中、伊達政宗は婿の松平忠輝の若さに翻弄されます。
伊達政宗(6):山岡荘八
豊臣と徳川の関係が悪化しつつも、豊臣家の存続を願う徳川家康。しかし、東西の関係は修復できず大坂冬の陣が始まるのでした。
伊達政宗(7):山岡荘八
大坂夏の陣で豊臣家は滅亡。泰平の世が到来したものの伊達政宗に新たな難題が降りかかります。
伊達政宗(8):山岡荘八
徳川秀忠から家光へ将軍職が引き継がれ徳川幕府は盤石となります。政宗の野望はいったいどうなるのか。シリーズ完結編。

脇役

前田利家(中):津本陽
北陸の佐々成政を降伏させた前田利家は、秀吉とともに小田原に向かい北条も降して天下統一に貢献します。
前田利家(下):津本陽
秀頼が誕生し、利家はその後見となり豊臣政権を支えます。しかし、秀吉がこの世を去ると、徳川家康が天下を狙い始めるのでした。シリーズ完結編。