HOME > 人物別 > さ行 > 斎藤一

 

斎藤一(さいとうはじめ/山口次郎)

斎藤一が登場する時代小説の一覧です。

主役

新選組血風録:司馬遼太郎
「槍は宝蔵院流」、「虎徹」、「鴨川銭取橋」など、新選組を描いた短編15作が収録されています。

脇役

近藤勇白書:池波正太郎
新選組局長の近藤勇を主人公にした作品です。動乱の京都で幕府のために戦う新選組を局長の目線から描いています。
幕末新選組:池波正太郎
新選組隊士の永倉新八の生涯を描いた作品です。明治維新後の新選組隊士の暮らしも知ることができます。
燃えよ剣(上):司馬遼太郎
武州でバラガキのトシと呼ばれていた土方歳三が、近藤勇とともに上洛して新選組を結成し、風雲急を告げる洛中で浪士を取り締まります。
燃えよ剣(下):司馬遼太郎
鳥羽伏見の戦いで敗北した新選組は江戸に戻り、甲府城に出陣します。しかし、甲府でも敗北した新選組は解散し、土方歳三は北へ転戦します。
新選組始末記:子母澤寛
新選組隊士の関係者の証言を元に書かれた作品です。近藤勇を中心に新選組結成から崩壊までが描かれています。