HOME > 人物別 > た行 > 藤堂高虎

 

藤堂高虎(とうどうたかとら)

藤堂高虎が登場する時代小説の一覧です。

脇役

城塞(中):司馬遼太郎
徳川の大軍を相手に真田幸村や後藤又兵衛らの牢人を雇って戦う大坂城。しかし大坂冬の陣はあっけなく和議となることに。
城塞(下):司馬遼太郎
外濠と内濠を埋められ裸城となった大坂城。真田幸村が徳川家康に肉薄するも形勢は逆転できずに落城。シリーズ完結編。
関ヶ原(上):司馬遼太郎
関ヶ原の戦いに行き着くまでの石田三成と徳川家康の頭脳戦を描いた作品です。正義と利益の戦いの始まり。
関ヶ原(下):司馬遼太郎
西軍と東軍が遂に関ヶ原で激突。しかし、戦いはわずか半日で東軍が勝利し、石田三成の義の戦いは幕を閉じます。完結編。
頼朝勘定:山岡荘八
藤堂高虎に仕えた鬼頭甚内の忠義を描いた「疾風浪人」など11作品を収録。