HOME > 人物別 > あ行 > 織田信行

 

織田信行(おだのぶゆき)

織田信行が登場する時代小説の一覧です。

脇役

決戦の時(上):遠藤周作
42歳で亡くなった織田信秀の嫡男信長は、織田の家督を狙う叔父たちと戦い、強敵今川義元の侵攻に備えます。
下天は夢か(1):津本陽
周りは敵ばかりの中、織田信長が尾張下四郡を手に入れ、桶狭間で今川義元を討ち取るまでの孤独との戦いが描かれています。
流星(上):永井路子
2人の兄が家督を争う織田家で育った市は、義姉の濃姫から様々なことを学び成長していきます。
織田信長(1):山岡荘八
うつけ者と噂される織田信長のもとに斎藤道三の娘濃姫が嫁ぎます。道三を後ろ盾に信長は身内との家督争いで優位に立ちます。
織田信長(2):山岡荘八
弟信行との家督争いを終えた信長は、西上を開始する今川義元との一大決戦に備えて情報収集に努めます。