HOME > 人物別 > は行 > 芳春院

 

芳春院(ほうしゅんいん/まつ)

芳春院が登場する時代小説の一覧です。

脇役

関ヶ原(上):司馬遼太郎
関ヶ原の戦いに行き着くまでの石田三成と徳川家康の頭脳戦を描いた作品です。正義と利益の戦いの始まり。
前田利家(下):津本陽
秀頼が誕生し、利家はその後見となり豊臣政権を支えます。しかし、秀吉がこの世を去ると、徳川家康が天下を狙い始めるのでした。シリーズ完結編。
豊臣秀吉(2):山岡荘八
清州の市場で針売りをする木下藤吉郎は、前田犬千代を利用して織田信長に仕官するのでした。