HOME > 人物別 > た行 > 茶屋清次

 

茶屋清次(ちゃやきよつぐ)

茶屋清次が登場する時代小説の一覧です。

脇役

徳川家康(19):山岡荘八
関ケ原の戦いに勝利した家康は、征夷大将軍となり江戸に幕府を開くのでした。
徳川家康(20):山岡荘八
伏見城に滞在する家康のもとに秀忠の嫡男が誕生した報せが届きます。そして、家康は将軍職を秀忠に譲る決意をするのでした。
徳川家康(21):山岡荘八
旧教と信教の対立、大坂の豊臣との関係。家康の泰平の世の実現には、まだ多くの難題が残されています。